ベビーシッター・病児保育・託児所・牛久駅近く「英語を楽しく♪国語もしっかりと!プリスクール」
いばらきKidsClubに加盟しています
 

 

プリマベーラ・ジャパン 代表
鶴崎 智子

 当ホームページをご覧頂き、またご関心をお持ちくださり誠にありがとうございます。

 この『みっしぇるくらぶ』『みっしぇる保育室』は、私がドイツで子育てをするなかで、自分の目で見て肌で感じ、心で感じた経験を活かし、子育てに忙しいご家庭の少しでもお役に立てたら・・・。 という想いが設立のきっかけとなっています。

 ドイツでの生活では、元主人は仕事、元主人の両親は遠方に住み、そして私の両親は日本、と・・・。一人慣れない土地で子育てをすることは想像以上に大変なもので、周りの社会・環境も分からず1日中子供と付きっきりの生活でした。

 そんなある日、私は生け花をドイツで教える機会に恵まれました。
 子育てから少し離れて息抜きをする時間の大切さを知り、母である前に一人の人間“自分”という存在を大事にすることの重要性を実感していました。
 しかし、仕事の時に限って「子供が熱」! 「ありえな〜い」と顔面蒼白です。仕事に自分の都合で穴はあけられません。お仕事をなさっているお母様なら痛いほどよくお分かりだと思います。
 そんなときにシッターさんはいつも心強く、私は精神的にも助けてもらいました。

 また、幼稚園でクラスパーティーがあった日。「1品持ち寄り」との急な通達…。仕事で時間がギリギリという私のために、ドイツ人に喜ばれる巻き寿司を作って持たせてくれたシッターさんの、さりげなく優しい心づかい。
 私の記憶の中には、いつも家庭と子供をみてくれていたベビーシッターさんの存在があり、それは今の私にとっても、ドイツ生活を支えてくれたかけがえのない大きな存在であり続けています。

 ドイツでの子育ては大変なものでしたが、でも、大自然の中で遊んだり、『魔笛』など本格的なオペラやクラシックコンサートが子供向けに開催されたり、絵画など本物の芸術と親しめること、子供達がその“本物”に触れ合う機会が多いことに深く感銘を受けました。

『みっしぇる保育室』の託児所では、「異文化理解と子供達には本物を」をモットーとして、将来世界中を羽ばたく“地球人”の子供達に、英語や外国語を取り入れ、現役で活躍中の演奏家による音楽会や、また日本の伝統文化と触れ合うなどする時間を作ります。
 Play timeには草花を眺めたり、公園でおもいっきり遊んだり、ドイツの職人さん手作りの木製おもちゃやカラフルな知育輸入おもちゃで遊ぶ時間のほか、火と包丁を使わない簡単なおやつ作り体験、読み聞かせ、工作、また小学校に上がったときのために、楽しく遊びながら少しずつ机に向かう時間も設けます。

 無限の可能性を持つ子ども達が、五感の感性を精一杯使って得られる“本物の体験”は、将来を担う子ども達にとってとても素晴らしいことだと思います。

 日々学び続け、各ご家庭のご希望に沿ったサービスを提供していくとともに、単にお子様をお預かりするのではなく、子育てをなさっているご家庭のお手伝いをすることを通じ、地域の社会貢献をめざしていきたいと考えております。

 

 

ママからの声
いちばん上へボタン